利用案内

開館時間

  • 平日
    午前10時から午後7時まで
  • 土曜日、日曜日、祝日
    午前10時から午後5時まで

休館日

  • 第2・第4月曜日
  • 年末年始
  • その他、特別整理期間等による休館日
第2・第4月曜日が祝日のときは開館し、翌火曜日を振替休館

※立川市図書館全館の利用案内(別ウィンドウで開きます)

登録(はじめて本を借りるとき)

  • 図書館の資料を初めて借りるときは、利用者登録(利用カードの作成)が必要です。
  • 「利用カード」は市内9館の図書館で共通して使えます。
  • 立川市内に在住、在勤、在学の方は、どなたでも登録できます。
    カウンターでお渡ししている「利用登録申請書」にご記入の上、お申し込みください。
    その場で「図書館資料利用カード」を発行します。
  • 登録お申し込みの際は、次のものが必要となります。
     <在住の方>
       ご氏名・ご自宅の住所を確認できるもの (免許証、健康保険証など)
     <在勤・在学の方>
       ご氏名・ご自宅の住所を確認できるもの (免許証、健康保険証など)
       通勤先または通学先を確認できるもの (社員証、学生証など)

相互利用協定について

<立川市は国立市・昭島市・武蔵村山・国分寺市・東大和市と図書館の相互利用協定を結んでいます>

上記5市にお住まいの方は立川市の図書館をご利用になれます。利用方法などについての詳しい情報は下記のリンクをご参照ください。

貸出(資料を借りるとき)

資料名 貸出点数 貸出期間
図書
(本(一般書、児童書)・紙芝居・最新号を除く雑誌・コミック)
10点まで 1点につき2週間まで
延長1回2週間まで可能(手続きをした日からカウントします)
CD・カセットテープ (図書、DVDとは別枠で)
3点まで
1につき2週間まで
延長できません
DVD(中央図書館のみ所蔵) (図書、CD・カセットテープとは別枠で)
1点まで
1点につき2週間まで
延長できません

  • 資料を「利用カード」と一緒にカウンターへお持ちください。
  • 最新号を除く雑誌・・・隔月刊、季刊などの場合は、1ヵ月を過ぎれば貸出できます。
  • LD・ビデオテープは中央図書館内視聴専用です。

返却(資料を返すとき)

  • 資料をカウンターにお持ちください。利用カードは不要です。
  • 立川市内のどの図書館でも返却できます(立川市図書館のみ)。
  • 図書館が閉まっているときは、ブックポストをご利用いただけます。
  • CDやカセットテープは、図書館が開いている時間に直接カウンターへお持ちください。
  • 都立図書館や他市図書館から借りた本は、図書館が開いている時に借りた館のカウンターへお持ちください。
  • 返却期限日から28日以上延滞した場合は、その本を返却するまで新しい本が借りられなくなります。

貸出中の資料についての予約

お探しの資料が貸出中の場合は予約ができます。資料が返却されて順番が回ってくると、借りられるようになります。

資料名 予約点数 取置期間
図書
(本(一般書、児童書)・紙芝居・最新号を除く雑誌・コミック)
20点まで 1点につき2週間まで
CD・カセットテープ (図書、DVDとは別枠で)
3点まで
1点につき2週間まで
DVD(中央図書館のみ所蔵) (図書、CD・カセットテープとは別枠で)
1点まで
1点につき2週間まで
  • 立川市内の図書館(9館)のどこにもないとき
    立川未所蔵の図書についてのみ、リクエストのお申し込みができます。館内配布の「リクエスト用紙」に必要事項をご記入の上、カウンターにお持ちください。
    なお、資料によっては提供できない場合もありますのでご了承ください。

市内未所蔵の図書についてのリクエスト

お探しの資料が立川市内(9館)未所蔵の場合、図書についてのみ(CD・カセットテープ、DVDは不可)、リクエストのお申し込みができます。館内配布の「リクエスト用紙」に必要事項をご記入の上、カウンターにお持ちください。
なお、資料によっては提供できない場合もありますのでご了承ください。

暗証番号(パスワード)について

暗証番号(パスワード)をご登録いただくと、館内の検索機、インターネット、電話応答システム、 携帯サイトを通じてより便利なサービスをご利用になれます。

  1. 利用状況の確認
    貸出状況と予約状況をご確認いただけます。
  2. 資料の予約
    本やCDを検索した際に予約もできるようになります。
  3. 連絡用Eメールアドレスの登録
    パソコンや携帯電話のメールアドレスを登録することで、 予約した資料の到着をお知らせするメールが受け取れます。

暗証番号はカウンターで登録できます。
暗証番号の変更、連絡メール受取用のメールアドレス登録は、 館内の検索機やインターネット等からご自身でお手続きください。
(暗証番号は半角英数字10桁まで使用可能です)

各種サービス

<レファレンスサービス>

日常生活や郷土の歴史・文化についての疑問など、調べたいことがあるときはお気軽にご相談ください。
必要な情報、資料をできるかぎりご案内します。

中央図書館には「レファレンス室」があり、各種辞典、年鑑、地図(住宅地図を含む)などの参考資料のほか、 新聞のマイクロフィルムやCD-ROMなどをそろえています。
<ハンディキャップサービス>
目が不自由で通常の本を読むことができない方には、点字本・朗読テープの貸出や対面朗読を実施しています。
耳の不自由な方のためには、カウンターに「筆談ボード」を置いています。 また、「耳マーク」カードもご利用いただけますので、どうぞご活用ください。
来館が困難な方には、資料の郵送や自宅配本などのサービスで利用のお手伝いをしています。 お近くの図書館までお問い合わせください。
※「耳マーク」についての詳しい情報は下記のリンクをご参照ください。
一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会(別ウィンドウで開きます)
<団体貸出>
保育園、幼稚園、学校などに本の貸出をしています。
一団体につき最大300冊・3か月まで借りられます。
<コピーサービス>
著作権法の範囲内で資料のコピーができます。
コピー料金は、1枚10円です。
カラーコピー料金は、B4サイズまで1枚50円、A3サイズ1枚80円です。
<テレホンサービス>
自動応答システム(042-528-6830)が、あなたが借りている資料や予約中の資料をお調べします。 トーン信号の出る電話機からおかけください。おかけになりましたら、案内に従って番号などを押してください。 24時間利用できます。

↑このページの先頭へ