「にしき図書館だより」から  「旅心」を誘うおすすめ本

  錦図書館では、平成23年1月の創刊から、毎月「にしき図書館だより」を発行しています。たよりの中で、月ごとのイベントや特集展示の案内のほか、錦図書館スタッフの「おすすめ本」を紹介しています。季節に合わせた本や話題の本、「え!こんな本があったの?」という目につきにくいものまで、一般書ヤングアダルト(中高生向き)児童書から、ジャンル豊富に選んでいます。
  このページでは、計80号(平成29年8月現在)を数えるバックナンバーから、「旅」にまつわる本を抜粋して紹介します。ぜひ、本探しの参考にしてください。

図書館だよりおすすめ本コーナーの写真
常設展示「図書館だよりおすすめ本コーナー」の写真

ブックリストの写真
これまでにで紹介したおすすめ本の
ブックリストをご覧いただけます。

おすすめ本のタイトルをクリックすると、
立川市図書館の所蔵や貸出状況のページにリンクします

(別ウィンドウで開きますのでご注意ください)



一般書

切手と旅する世界遺産
佐滝剛弘:著
請求記号: 693.8
これまで300件の世界遺産を巡り、切手収集家でもある著者が、切手に描かれた遺産という視点で、その歴史と魅力を熱く語ります。「世界遺産条約」採択40周年の年に出版されたユニークな一冊。写真集としても楽しめます!
極楽おいしい二泊三日 
さとなお:著
請求記号:291
2泊3日7食、何を食べるか?どこで食べるか? 日本国内15都市231店舗を紹介。朝昼晩、1食たりともはずせない!という方にぴったりの、とことん「食」にこだわった珍しいガイドエッセイです。
国境のない生き方−私をつくった本と旅−
ヤマザキマリ:著
請求記号:726.1
14歳のヨーロッパひとり旅での出会いが、イタリアで絵を学ぶきっかけとなった著者は、その後も様々な国を旅し、地球のあちこちで生きてきたそうです。今のヤマザキマリさんをつくったのは、たくさんの「本」「旅」「人々」との出会いでした。自分自身の地図を広げてみませんか? 物の考え方、見え方が変わってくるかもしれません。
世界の美しい空港
請求記号:687.9

空港っていいですよね。行くたびに高揚を感じる方も多いのではないでしょうか。こちらの本、各国の空港写真はもちろん、なかなか入れないラウンジや標識デザインも載っており、見ているだけでワクワクします。 “ドバイ国際空港内の時計はすべてロレックス!” なんてトリビアやコラムも充実していて、読物としても楽しめますよ。
世界の美しい島100
請求記号:290.8

真っ青な空と海、そこに浮かぶ小さく美しい島。まるで理想郷のような趣の島からマンハッタン島を思わせる都会的な島もあり…。世界各地の島々の景色を美しい写真で紹介。一生に一度は訪れたい、魅惑的な絶景をお楽しみください。
旅で出会う、絵になる人
永沢まこと:絵と文
請求記号:725
旅行先でなぜだか妙に印象に残る人とであった経験はありませんか? スケッチのプロフェッショナル永沢まことさんは、「観人旅行」と記述するほど旅先での一瞬の出会いを大切にしています。その人物スケッチはとても活き活きとしてユーモアたっぷり!なかなか旅に出る時間がないという方も、気軽に旅行気分が味わえると思います。
ど・スピリチュアル日本旅
たかのてるこ:著
請求記号:291.09

高野山や伊勢神宮、アイヌのシャーマンや沖縄のユタに会いに行ったりと、タイトル通りスピリチュアルな紀行文。明るく好奇心旺盛な著者が、全力で楽しみ、人と向き合うポジティブさが魅力的です。楽しく読めて元気ももらえる、おすすめの一冊です。

イラスト

↑このページの先頭へ



ヤングアダルト(中高生向き)

アナザー修学旅行
有沢佳映:著
請求記号:Y93アリ
様々な事情から、中学校の修学旅行に行けなかった居残り組男女7人。ひとつの教室に集められ3日間を共に過ごすうちに、クラスも違い、話したこともなかった7人の距離が少しづつ縮まっていきます。この作品の魅力は会話が自然でリアルなこと。すぐに物語に引き込まれ、読みだしたら最後まで止まらなくなります。
山がわたしを呼んでいる!
浅葉なつ:著
請求記号:YLアサ
憧れの芸能人の “充電スポット” が山と知り、山小屋のアルバイトをすることにした女子大生あきら。お洒落な服にスニーカー、トランク片手に8時間半かけてやっとたどり着いた標高2000メートルの山小屋は想像を絶する世界で…。一癖も二癖もある山小屋の人々との小気味良いやりとりに笑い、山の厳しさや怖さが描かれた場面では胸がジーンとなる。様々な顔を見せる山の魅力や、あきらの成長が楽しめる爽やかな作品です。


児童書

旅するウサギ
竹下文子:著  大庭 賢哉/絵
請求記号:JNタケ
いろいろな場所へ旅に出ているウサギが主人公です。旅先で出会った人たちや町の思い出などが短い文章で綴られていて、旅行記のよう。ふんわりとした気分になれる一冊です。
またたびトラベル
茂市久美子:作  黒井健:絵
請求記号:JNモイ
路地裏のおんぼろアパート「またたび荘」1階には、その名も「またたびトラベル」という小さな旅行会社があります。そこでは、アーモンド型で “つり目” な店員(?)が不思議な出来事を用意して待っています。路地裏に迷い込んだ面々の帰り道はどれもハッピーエンド。そんな6つのお話が収められています。
ラストリゾート
J.パトリック・ルイス:文  ロベルト・インノチェンティ:絵
請求記号:E
想像力をなくした画家はそれを取り戻す旅にでました。行き着いたのは海辺にたつホテル「ラストリゾート」。「迷いびとのかた!宿帳にお名前を!」オウムが言います。有名な小説の中の人物が次々と登場して懐かしく、また彼らの秘密の顔にワクワクします。

イラスト

↑このページの先頭へ