パスファインダー No,010 「明治維新について調べる」

平成27年9月7日作成 立川市若葉図書館

このページの目次
1、テーマについて考えよう  2、キーワードをもとに調べてみよう 
3、立川市以外の図書館でも探してみよう  4、インターネットを使って調べてみよう 
5、研究機関や関連施設を探してみよう 6、困ったときは 


1、テーマについて考えよう

 明治維新とは、一般に、幕末の討幕運動から明治政府による中央集権体制への転換とそれに伴う一連の改革を指します。

 『明治維新』について考えた時、どのような言葉が連想できるか考えてみましょう。連想した言葉が、資料・情報への手がかりとなります。

例: 黒船、ペリー、開国、討幕運動、薩長土肥、大久保利通、木戸孝允、西郷隆盛、吉田松陰、松下村塾、高杉晋作、山形有朋、伊藤博文、坂本竜馬、勝海舟、岩倉具視、徳川慶喜、奇兵隊、海援隊、薩英戦争、馬関戦争、長州征討、大政奉還、王政復古、 五箇条の御誓文、戊辰戦争、廃藩置県、西南戦争、殖産興業、富国強兵、産業革命 など

 『明治維新』について、言葉の意味やテーマの意味が不明確な場合は「キーワード」を手がかりに百科事典、用語事典で調べてみましょう。


2、キーワードをもとに調べてみよう

 連想したキーワードをもとに、立川市図書館の蔵書を検索してみましょう。
 館内にある利用者端末(OPAC)や、図書館ホームページ(WEB-OPAC)を使って、蔵書を調べることができます。
 正確な書名や著者名がわからなくても、キーワードで検索することができます。検索した情報の中から、「所蔵状況」と「請求記号」をメモしておきましょう。調べた「請求記号」から、同じジャンルの本を調べることもできます。

立川市図書館「詳細検索」のページ (別ウィンドウで開きます)
立川市ホームページから、立川市図書館 > 資料検索・検索画面でアクセスできます
 (以上のリンクも全て別ウィンドウで開きます)

立川市所蔵の資料を一部ご紹介いたします。
種別資料情報請求記号
図書『明治維新と文明開化−明治期−』 半藤一利/監修
世界文化社/出版  2006年11月発行
 210.1
図書『幕末の奇跡−<黒船>を造ったサムライたち−』 松尾龍之介/著
 弦書房/出版  2015年7月発行
 210.59
図書『勝海舟と幕末外交−イギリス・ロシアの脅威に抗して−』 上垣外憲一/著
中央公論新社/出版 2014年12月発行
 210.59
図書『西郷隆盛と明治維新』 坂野潤治/著
講談社/出版 2013年4月発行
 210.61
図書『カメラが撮らえた幕末・明治の肖像』 「歴史読本」編集部/編
KODOKAWA/出版 2015年3月発行
 281
図書『吉田松陰と松下村塾の志士100話』 山村竜也/著
PHPエディターズ・グループ/出版 2014年9月発行
 289ヨシ
図書『世界文化遺産富岡製糸場と明治のニッポン』 熊谷充晃/著
WAVE出版/出版 2014年6月発行
 632.1

 図書館の本には、分類番号や請求記号というものが付いています。これは本のテーマ毎に割り振られているため、同じ数字の棚に同じような種類の本が並んでいることになります。

請求記号テーマ(一般件名)
210.1明治維新、日本-歴史-明治時代
210.59日本-歴史-幕末期
281肖像-写真集
289個人伝記


3、立川市以外の図書館でも探してみよう

 立川市図書館が所蔵していない資料や文献を探す場合は、以下のような方法で調べることができます。

↑このページの先頭へ

4、インターネットを使って調べてみよう

 インターネットを使えば簡単に最新の情報を得ることができますが、ありとあらゆる情報が発信されているため、入手した情報の信憑性を確認することが必要になります。また、インターネットに書いてあることは、いつのまにか違う情報に書きかえられていることがあります。インターネットで調べものをしたときは、そのホームページのアドレスと、それを見たときの日づけを書いておきましょう。以上の点を踏まえて、テーマに関連するウェブサイトをご紹介します。(2015年9月7日現在)

5、研究機関や関連施設を探してみよう

 以下に取り上げる研究機関・関連施設はほんの一例です。ご参考にしてください。

6、困ったときは

 その他、資料探しでわからないことがありましたら、お気軽にカウンターまたは、お近くの図書館スタッフまでお声かけください。

↑このページの先頭へ