TRCからのメッセージ

 私たち株式会社図書館流通センターは、1979年出版界の総意によって、 社団法人日本図書館協会 整理事業部の業務を継承する形で設立されました。
 以来、図書館の蔵書目録のデータベースの基となる「TRC MARC」や図書館で必要とされる資料を スムーズに納入するための「選書と物流システム」を開発、さらに1996年からは図書館の館内業務を受託し、 現在では全国の公共図書館 336館 (うち指定管理者 153館)(2012年9月1日現在)で受託運営の仕事をお受けしています。
 図書館業務の専門企業として、次の理想を掲げ、図書館サービスの進展に努めてまいりました。
TRCのめざす図書館
〜市民の自立を支援する図書館〜
  1. 求める情報に的確にたどり着ける図書館
  2. 学習や暮らし・仕事にかかわる課題を解決できる図書館
  3. 仲間と出会える図書館
 立川市においては、2010年6月から、幸図書館・錦図書館の2館の指定管理者制度の試行導入の際に、 指定管理者の指定をいただき、運営を行ってきました。約3年間の試行運営を経て、2013年4月からは 2館に加えて西砂図書館、高松図書館、若葉図書館も運営させていただくことになりました。 今後も、さらなるサービスの向上に努めてまいります。
 ご来館の際は、黒いベストのユニフォームを着たスタッフに気軽にお声をお掛けください。 みなさまのお話に耳を傾け運営に活かしていけるよう職員一同努力してまいります。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

↑このページの先頭へ