図書館を使った「調べ学習」の推進に取り組んでいます!

  変化の激しい現代社会にあって、一人ひとりが必要な情報を収集し、的確に判断し、活用していく力を持つことはとても大切です。
  図書館資料や図書館で得られる情報は、市民のみなさまが自分の課題を解決するために大きな力を発揮します。

西砂図書館調べるコーナーの写真      また、子どもたちが図書館で調べ方を身につけることは、「自ら考える力」を育み、自立した個人として社会を支える存在へと成長する助けとなります。
  幸・西砂・高松・錦・若葉の5館では、調べるときに役立つ資料を収集し特設コーナーを設置したり、調べる楽しさを体験できる行事を実施したり、さまざまな取り組みを行っています。
【写真左】西砂図書館「調べるコーナー」
「図書館を使った調べる学習コンクール」(別ウィンドウで開きます)受賞作品の複製もご覧いただけます

★このページの目次★
テーマ別調べ方案内「パスファインダー」の提供
「調べ学習用パソコン」の設置   ◆「調べ学習」啓発行事の開催


テーマ別調べ方案内「パスファインダー」の提供

 パスファインダーとは、あるテーマに沿った資料やインターネットのサイトなどの紹介と併せて調べ方の手順などをまとめたものです。 大人向け、中高生向け、児童向けに様々なテーマで継続して作成しています。

高松図書館パスファインダーコーナの写真

 パスファインダーは調べるためだけではなく、読んでみるとこれまで手に取らなかった分野の資料に出会えるきっかけにもなります。
 高松図書館では、パスファインダーコーナーを設置して、近くのベンチでゆっくりとご覧いただけるようにしています(写真右)
 幸・西砂・高松・錦・若葉の5館が作成したパスファインダーは、このホームページからダウンロードできます。大人向けと中高生向けのパスファインダーはHTML版も掲載し、リンクをたどっていろいろなウェブサイトを閲覧できるようにしました。提供中のパスファインダーのテーマは、下記のリンクのページでご案内しています。ぜひご覧ください。

↑このページの先頭へ

「調べ学習用パソコン」の設置

 小中学生が優先して利用できるインターネット端末を、西砂・錦・若葉の3館にに設置しています。 フィルタリングソフトを導入して有害なサイトは表示されないようにしており、安全に調べものができます。
 また、このパソコンでは、子ども用百科事典のインターネット版「ポプラディアネット」(外部リンク・別ウィンドウで開きます)が利用できます。 「ポプラディアネット」では、専門家の監修を受けた正確な情報が、次々に追加・更新されています。 インターネットの特性を活かした音声や動画での説明もあり、子どもたちにわかりやすく、使いやすいサイトです。

◆ 西砂図書館こどもパソコン 西砂図書館こどもパソコンの写真
カウンターの目の前に設置し、
スタッフがサポートしています。
パスファインダーも揃えました。
◆ 錦図書館児童用パソコン 錦図書館のパソコンの写真
画面の横に貼った
「かな・ローマ字変換表」が、
入力の際に役立ちます。
◆ 若葉図書館 若葉図書館のパソコンの写真
使いやすいデスクトップ型パソコン。 ポプラディアネットが使えることを
パネルで紹介しています。

↑このページの先頭へ

「調べ学習」啓発行事の開催

めざせ!極地博士 の様子(写真)

 「図書館を利用して何かを調べてみよう」と思うきっかけとなる講座やワークショップを、各館で企画し実施しています。
 毎年夏休み期間中には、「自由研究おたすけ隊」を開催するほか、平成27年度には国立国語研究所(外部リンク・別ウィンドウで開きます)の出前授業「めざせ、ことば博士!みんなの方言を調べてみよう」、平成28年度には国立極地研究所(外部リンク・別ウィンドウで開きます)のご協力により、「めざせ、極地博士!北極・南極をしらべてみよう」を実施しました(写真右)。

夏休みの調べ学習関連行事(平成29年度)
開催館行事名開催日概要
5館共通 謎解き!
図書館 de 調査隊
7月23日(日曜) 子どもたちが日頃から疑問に思っている「謎」について、図書館資料を使い、その「答え」を探し出す体験をしてもらいました。
夏休み
自由研究おたすけ隊
7月25日(火曜)〜28日(金曜) 司書が「おたすけ隊」として出動し、自由研究のテーマ選びから参考資料の紹介までサポートしました
さいわい図書館 こども向け海洋講座
「くじランドへようこそ!」
7月30日(日曜) 東京海洋大学シャチ研究会の皆さまから、クジラやシャチ、イルカなどの生態を、スライドショーを用いた講義、ぬりえやしおりの工作、実際のクジラの歯やひげに触れる体験を通して学びました。
西砂図書館 昔のお金ってどんなもの? 7月26日(水曜) 日本銀行金融研究所貨幣博物館学芸員・湯川紅美さんから、写真や図、クイズを通してお金の歴史や種類などを学びました。
高松図書館 真鍋博士と学ぶ!恐竜の世界 7月2日(日曜) 国立科学博物館の恐竜博士・真鍋真さんより、真鍋さんが監修した絵本「せいめいのれきし」をもとに恐竜の歴史を教えていただきました。会場内では国立科学博物館所蔵の恐竜化石セットと関連資料を展示しました。
錦図書館 統計のひみつを学ぼう! 7月16日(日曜) 統計数理研究所・データ科学研究系助教・廣瀬雅代さんより図表や写真で統計のサンプリングの概念をわかりやすく説明していただきました。また水槽に入った10万個の白玉・黒玉の内黒玉の数を、統計サンプリングを用いて数える実験もおこないました。
若葉図書館 これでキミもさかな博士!
釣った魚をしらべてみよう
7月23日(日曜) スタッフ手作りの魚のイラストを使った模擬の魚釣りを楽しみながら、自分で釣った魚の名前や生態を、事典や図鑑を活用して調べました。

 大人の方向けにも、「ミニ講座・図書館活用術」(平成25年度・高松図書館)や連続講座の「大人のための調べもの講座」(平成26年度、27年度・若葉図書館)などの行事を企画・実施しています。

  幸・西砂・高松・錦・若葉の5館では、
図書館が子どもから大人まで幅広い年代のみなさまに、
図書館を役立てていただきたいと願いながら、今後も取り組んでまいります。

日常のくらしの中で何か調べたいことがあるときは、お気軽に図書館にご相談ください。
みなさまのご利用をお待ちしています!

↑このページの先頭へ