国立国語研究所出前授業
「めざせ、ことば博士!みんなの方言をしらべてみよう」
当日の様子をご紹介します!

 平成27年7月、 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立国語研究所 のご協力をいただき、立川市図書館で2回目となる出前授業を開催しました。
 前回の錦図書館での出前授業とはプログラムを一新。立川や東京にもある「方言」の理解を深めるワークショップと、国語辞典を使ったオリジナルのかるた作りを体験する、自由研究に役立つ充実した内容となりました。
 子どもから大人まで楽しんだ、出前授業の様子をご紹介します!

めざせ、ことば博士!みんなの方言をしらべてみよう

チラシの画像
  • 開催日時 : 平成27年7月31日(金曜) 午後2時〜3時30分
  • 会場 : 西砂学習館 第一教室
  • 講師 : 国立国語研究所
  • 参加者: 小中学生19人、大人5人
  • プログラム: 
    1. イントロダクション「方言って何だろう」
    2. 桃太郎の方言版を聞く
      青森、名古屋、沖縄の「桃太郎」の語りの音声を聞き、違いを体感
    3. あいさつやあそびの方言を調べてみよう
      「おはよう」などのあいさつ表現、「じゃんけん」の呼び方が、都道府県でどのように違うか、資料を見ながら地図をつくる
    4. 立川・関東の方言を探してみよう
      実際は方言だけど、話す人は方言だと思っていないことばを知る
    5. 国語辞典を引いてカルタを作ろう
      国語辞典に載っていることばを「取り札」に、そのことばの意味を「読み札」にするカルタ作りに挑戦
★写真で見る、授業の様子★
授業の始まりの様子の写真
最初は柏野先生・朝日先生から
「みなさん、こんにちは!」
朝日先生のお話の様子
朝日先生のお話
「方言ってなんだろう」
方言の地図作りの様子1
「おはよう」「さようなら」などの方言を調べて
グループごとに違うあいさつの言葉の地図を作りました
方言の地図作りの様子2
都道府県の位置を確認しながら
ことばの違いを確かめます
方言の地図作りの様子3
大人も一緒に、真剣に取り組みました
かるたとりの様子1
方言の次は、国語辞典を使ったカルタ作り。
まずは、「夏のことば」のカルタとり大会開始!
カルタ取りの様子2
柏野先生が読み上げることばの意味を真剣に聞いて、
取り札を探します
カルタ作りの様子6
続いてかるた作りに挑戦!
取り札に描くイラスト用の
カラフルなサインペンもあります
かるた作りの様子2
国語辞典を読んで、
自分の好きなことばを探します
かるた作りの様子4

国語辞典にはたくさんことばがあるから迷います
かるた作りの様子3
どの言葉にしようかな・・・
かるた作りの様子1
辞書の意味を読み札に書き写します
こんな意味もあったんだ!
朝日准教授の写真
朝日先生、柏野先生、楽しい授業をありがとうございました!

図書館では、これからも子どもたちが興味・関心を広げられるような様々な行事を企画していきます。
どうぞおたのしみに!


↑このページの先頭へ