出前図書館イベントinさかえ会館
三多摩生まれの伝統芸能  「車人形」の世界にふれてみませんか?

実演風景

10月15日(土曜)、さかえ会館で「三多摩の伝統芸能・車人形に親しもう」を開催します!
 車人形は、人形が自分の足で地面を踏んで歩く、力強い動きが特徴的な世界でも珍しい人形です。江戸時代末、現在の昭島市の酒屋づくりの職人が考案し、その後自由民権運動など三多摩の歴史と深く結びついて発展してきました。この「車人形」の継承・発展に努める「三多摩車人形を育てる会」の皆さんが、農民と薪売り娘が人間のやさしさと思いやりに触れる江戸時代を舞台にした、子どもたちにもわかりやすい作品の実演と、和楽器の生演奏を行います。参加者のみなさんにも車人形の操作を体験していただける、子どもから大人まで楽しめるプログラムです。

 また、会場内には立川市図書館で所蔵する関連図書の展示コーナーを設置し、立川市図書館の利用要件を満たす方(立川市図書館ホームページ:別ウィンドウで開きます)の新規利用登録も受付します
 まだ立川市図書館を利用したことのない方、さかえ会館のお近くにお住まいの方、この機会に図書館の行事を楽しんでみませんか?  開催時間・場所、利用登録の詳細は、高松図書館のページ「三多摩の伝統芸能・車人形に親しもう」でご覧いただけます。皆さまお誘いあわせのうえ、お気軽にご来場ください♪


時代を超えて読み継がれてきた長編物語  「源氏物語」の調べ方案内

 平安時代までのあらゆる先行文学を吸収するようにして成立した源氏物語は、その後の日本文学・日本文化に多大な影響を与えました。現代でも、演劇・映画・コミックなど、数多くのジャンルで作品化され、いまもなお人々を魅了しつづけています。そんな日本最古の長編文学、源氏物語の世界にふれてみませんか?
 このたび、テーマ別の調べ方案内「パスファインダー」のページに「源氏物語について調べる」を掲載しました。下記のリンクから、ぜひご覧ください。 

源氏物語について調べる(HTML版)
源氏物語について調べる(PDF版:531キロバイト)


季節の魅力を五感で味わえる「おすすめ本」を紹介します!

 幸・西砂・高松・錦・若葉図書館では、年4回、共同で図書館だより「五感(5館)だより」を発行しています。おかげさまで、創刊号(平成25年7月15日)から丸3年、計13回の発行を重ねてきました。
 このたび、これまで紹介した「5館スタッフのおすすめ本」から、項目別に整理したものを「図書館員のおすすめ本」の新規ページに掲載しました。今回のテーマは「五感で味わう春夏秋冬」です。春の匂い…夏のざわめき…秋の味覚…冬の感触。本の世界にひろがる季節の彩りを、五感いっぱいに感じてみませんか?
 タイトルをクリックすると、立川市図書館の所蔵情報や在庫状況を確認できます。ぜひ、ご活用ください♪  

「図書館員のおすすめ本」のトップページはこちらからどうぞ!


お知らせ

イベント

展示

若葉図書館 ホームページ管理者 若葉図書館
〒190-0001
東京都立川市若葉町3-34-1
電話:042-535-8841
ファックス:042-535-8423

↑このページの先頭へ